top of page
検索
  • 克斗 山下

 ダイエット中の食事が怖いと感じた…考えられる理由と即やるべき対策

更新日:2022年12月4日



今回のテーマは ダイエット中の食事が怖い。。。と感じる人へ です。


多くの女性にとって体重は気になるところ…。

昨今は特に、美容への意識も高まり、情報も多くなりました。

しかし、情報が多いゆえに「正しい知識」を得られず迷走してしまい、健康を損なったり、危険な痩せ方に走る人も多いでしょう。


今回は、ダイエット中に食事が怖いと感じた時、

すぐ対応すべき理由や対策について解説します。

ダイエットと食事の結びつきは高く、怖いと感じるほどになるにはそれなりの危険性があるんですよ。



ダイエットは我慢?食事をすることが怖いと感じる人の特徴



そもそも、ダイエットに対してどんなイメージを持っていますか?ダイエット中の食事の摂取が怖いと感じる人の特徴を見ていくと共通点が見つかります。


ダイエットは摂取カロリー?運動量?考えた方とは


ダイエットは、摂取カロリーで考えるひともいれば、運動が好きな人で運動量をメインに考える人もいます。他にも糖質制限や資質管理、グラム単位で考える人もいるでしょう。


あらゆるダイエット方法が注目されたことによって、手法は増えましたが「正しい知識」を得られない人も多いです。自分が「このダイエットなら痩せられそう」と考えて取り組んでも成果が出ないのは基本を抑えきれていないから、という側面もあるでしょう。


食事が怖い…と感じる人の特徴は


体重が落ちない…と悩む人は、さまざまなダイエットを過度に、極端に進めがちです。確かにすぐ減らしたい、理想の体重にしたいという気持ちは理解できます。ですがダイエットによって食事が怖いと感じ出したのであれば、原因を探っていくことが必要ですよ。


以下の特徴に当てはまるかチェックしましょう。


・何事も一生懸命で責任感が強くストイックな側面がある

・一度決めたらやり通すタイプ

・体型を気にして生活している

・過去に体型について人から批判を受けた

・リバウンドの経験がある

・太ること自体が怖い


あくまで一例ですが、似たような特徴がある方は注意しましょう!


【危険】ダイエット中に食事が怖いと感じる3つの理由とは…




結果として、現在ダイエットをしているものの食事が怖いと感じるのであれば、その理由を理解することも重要です。理由と向き合うことで健康的に痩せやすい体型を手に入れることも可能ですよ!


理由1:体重=物質量と捉えている


体重はその日食べたもの、飲んだものが反映されると感じている人が多いようです。しかし、日々の生活において筋肉や消化器官、体温維持など、体はエネルギーを使って活動しています。


したがって、何か食べても汗として水分が出て行ったり、排泄物として出たり、エネルギーとして消費されながら人間は生活しています。となると、毎回の摂取物の重さを考えてしまうと、なかなか飲食がしづらくなるわけです。


参考:TANITA・基礎代謝とはなんですか?


理由2:短期間や過度な目標設定で追い込みすぎている


「こうならなければいけない」、何か目標があるとそう考えてしまいがちです。ダイエット中に食事が怖いと感じる人の中には、短期集中や過度なダイエット方法をとるため、食事への意識は変化して行きます。


食べなければ痩せるという判断に至ってしまうと、食事を控えるという行動から「食事は悪」「拒否」といった意識に自然と変化してしまうのです。


理由3:過度なストレスや精神状態の異常


日々の生活にストレスを感じていたり、職場や学校の環境など、外的要因がある場合、食事への意識が遠のきます。精神状態に異常が生じると食事が疎かになり、摂取への意識、快感、幸福、などの状態からも離れてしまう結果に。


そのため、食事が必須ではなくなり、体型に関して悩みがある場合は「悪い痩せ方」でありながら「これで痩せられる」と勘違いを起こしてしまいます。気づかずにこの状況に陥ることもあるので注意が必要です。



即実践しよう!心身の健康を守るための対策と対処方法について



もしあなたが今、ダイエットで食事をすることが怖いと感じているのであれば、ダイエットの基本に立ち返りましょう。そして、危険性を覚えて対処する必要があれば即行動すべきです。


食べないと痩せれない!食事の重要性


ダイエット中の食事が怖い…。そんなことはありません。むしろ食べないと痩せることはできないですよ!


体は食事がなされないとエネルギー消費がされず、徐々に基礎代謝が低下し痩せづらい体になります。そのような状態が続けば「飢餓状態」と判断され、消費エネルギーが著しく下がることに…。


食事をしないことはお肌にもよくないので、まずは3食、野菜・肉・魚などバランスよく摂取することを心がけましょう。


健康であるからこそ美しい体型が…


健康を意識しながら食事を摂取することで美しい体型が手に入れられます。極端な食事制限もNGですが、もちろん間食や食べ過ぎ、菓子類や油物の摂取にも気をつけましょう。


特に油分は遠ざけがちですが、ダイエット時の食事が怖いと感じているのであれば「エクストラバージンオリーブオイル」や「しそ」「亜麻仁」などの良質な油を摂取することがおすすめです。ホルモンバランスを整え食事制限によるイライラから解放されます。


他にも健康にいい食材はあるので鮮度の良いものを適量食事の中に加えましょう!


危険な状況であれば通院を


ダイエット時に食事が怖いと感じ、手をつけられないような状態にあるのであれば、通院をお勧めします。内科だけでなく精神科などにも関わってきますが、一刻も早く対処すべき事案です。


迷わず診察を受けるようにしてください!



まとめ


今回は、ダイエットに忍び寄る危険性を解説しました。ダイエット中は食事に気を使いますが、怖いと感じるようになった時には体から注意が出ている状態…。放っておくと拒食症や摂取障害、骨粗鬆症、肌のトラブルなどさまざまな面で健康が脅かされます。


まずはきちんとした食事を心がけ、健康で美しい体型を手に入れるようにしましょう。多く情報のある社会ですので自ら考えて、選ぶ、そういったことも大切になってきます。


#チャレンジム

#徳島パーソナルジム

#徳島ダイエット

#徳島



閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page