top of page
検索
  • 克斗 山下

ママさん必見!育児中でも痩せるなら!5つのコツと体調管理について





育児中はなかなか時間がなくてダイエットができていない…と悩んでいるママは多いでしょう。実は育児中でも痩せるためのコツが5つあります!子どもが大きくなってからダイエットをしようと思っていても、年齢とともに代謝が落ちますので、「痩せたい」と思った今がチャンスです。


育児中でも痩せるには、コツをおさえて効率良くダイエットを進めるのがポイントです。毎日の中に取り入れられそうな簡単なダイエット方法もご紹介します。理想の体になって素敵なママになりましょう!


産後見た目が変わった…育児中に痩せられない理由や減量の注意点


産前の体重に戻らない方や体重は戻ったけど見た目が変わったと感じる方が多いでしょう。育児中に痩せるためのコツを知る前に痩せられない理由や育児中のダイエットの注意点を知っておきましょう。


世間のママたちはこんな部位が気になっています!


産後1番気になるのは「お腹」です。妊娠中はどんどんと皮膚が伸ばされるので、脂肪が落ちにくく気になっているママが多いです。


次に気になる部位は「二の腕」です。子どもの抱っこや重いものを持つため、たくましくなってしまったと感じる人も…。夏に薄着をすると気になり、痩せたいと思う部分ですよね。


3つ目は「お尻から太ももにかけてのライン」です。妊娠中はお尻から太ももにかけて脂肪がつきやすいです。

この部位は積極的に筋トレなどをしないと脂肪が落ちにくく、パンツを履いたときの見た目が気になる原因にもなります。


育児中は心身の辛さがあり時間がない。。。。

育児中は子ども中心の生活になるので、自分のために時間をかけるのが難しい方が多いでしょう。

「子どもが寝てから運動をしよう」と思っても、育児と家事で夜には疲れ切っていますよね。


子どもの世話をしていると肩や腰を痛めやすいので、痛みがあってやりたい運動ができないのも原因の1つです。


減量したいママが気をつけるべき体調管理


産後すぐにでも痩せたくなりますが、育児中のダイエットには以下の3つの注意点があります。


・産後3ヶ月くらい経ってからがオススメ

出産後1〜2ヶ月は思っている以上に身体にダメージがあります。

さらに、昼夜を問わない赤ちゃんの授乳などで睡眠不足の可能性もあります。産後3ヶ月くらいまでは休める時に休むようにしましょう。


・授乳中は軽めの運動を

授乳を毎日続けると1ヶ月でフルマラソン7回分ものカロリーを消費します。激しい運動を行うと身体にかなりの負担がかかるので、ダイエットをする時は短時間で運動強度の低いものに挑戦しましょう。


【参考:サンキュ!「産後の体型悩み第1位は「ぽっこりおなか」。食べたら食べた分だけ肉がつく」




育児中にできるだけ早く痩せるなら5つのコツを知れば大丈夫!


時間や気力がない育児中でも、痩せるためのコツを知っていれば、痩せられます。

ご自分の体と相談しながら無理のない範囲で行うポイントをおさえておきましょう!


①骨盤矯正をする


出産をする時には骨盤の靭帯が緩みやすくなります。出産後は緩みは戻りますが、歪んでしまったり、骨盤が開きっぱなしになっている方も多いです。

骨盤は内臓を支える部分なので、骨盤が歪んでいると内臓脂肪がつきやすくなり、お腹が出る原因になります。


出産を経験した方は、産後女性を診てもらえる整体院などで骨盤の状態をチェックしてもらい、骨盤の調整を行いましょう。


②目標を着たい服にする


ダイエットの目標は一般的に体重ですが、産後は体重だけ見ても体型が戻っていない場合があります。

体型が戻らなければ、体重が落ちてもあまり嬉しくありませんよね。育児中に痩せるためのコツは、目標を着たい服にしてみることです。


③ながらダイエットを心がける


育児中は自分のための時間はあまりないので、ながらダイエットを行うと継続しやすいです。

散歩の仕方や家事をするときの体の使い方で消費カロリーやどの筋肉が鍛えられるかが変わります。


④食事量を把握する


育児中は子どもと一緒におやつを食べたり、食べ残しを食べるなどをして摂取カロリーが多くなりがちです。そのため、食べたものを記録してみましょう。カロリー計算はしなくて大丈夫です。


どのくらい食べたかを確認できると、自然と食べる量を調整できるので、忙しいママさんにはオススメの方法です。


⑤まずは3日やってみる


忙しい育児中でも痩せるために知ってほしいコツは、まずは3日継続をしてみることです。

どんなダイエット方法でも構いません。自分ができそうだと思った方法を3日継続すると、自然と習慣になってきますよ。





まとめ


育児中でも痩せるためのコツを5つ紹介しました。家事と子育てで忙しいママさんには、目標を明確にした上で、日常の中でできるダイエット方法がオススメです。ダイエットをする時間がたくさん取れなくても、歩き方やおやつを少し変えるだけでダイエット効果がでますよ。


育児中でも痩せるには、継続できることが1番です。まずは3日お試しでダイエット方法を試してみて、自分に合っていると感じたものを続けてみましょう。体型が変わると自分に自信が持て、育児も楽しくなりますよ!



#チャレンジム

#徳島パーソナルジム

#徳島ダイエット

#徳島ジム

閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page