検索
  • 克斗 山下

痩せた方がいい理由ってなに?痩せるべき人の3つの特徴とダイエットの注意点

更新日:23 時間前

痩せたいけれど、


「スポーツジムに通う時間がない」

「筋トレとかきついトレーニングはしたくない」


…そんな理由でダイエットから目をそらしていませんか?なにかを始めるにはきっかけが必要ですよね!


そこで今回は、痩せた方がいい理由をご紹介したいと思います。メリットを再確認することで、今度こそダイエットを始める決心ができますよ!痩せるべき人の3つの特徴に当てはまるなら必見です。また、健康に美しく痩せるためには、過度なダイエットの注意点も知っておきましょう。


こんな人は要注意⁈痩せるべき人の3つの特徴を知っておこう




さっそく痩せるべき人の3つの特徴をみてみましょう。こんな人はぜひ、この機会にダイエットを始めてみるとよいですよ。


①運動の習慣がまったくない人


毎日の仕事や家事の忙しさで、スポーツや運動を楽しむ時間がない人も多いですよね。厚生労働省の「健康づくりのための身体活動基準」によると「週2日以上、1回30分」の運動が望ましいとあります。


実現できている人はなかなかいないのではないでしょうか?

テレビを見ながら筋トレをするなど、まずは10分身体を動かす習慣を身につけてみるとよいですよ!


【参考:厚生労働省「健康づくりのための身体活動基準」



食べることでストレスを発散しがちな人



また、近年のストレス社会の影響で、食べることでストレスを発散してしまう人も要注意です。ストレス食いと言われていて、脳内のホルモン分泌バランスが崩れていることが原因です。もちろん、悩みや心配事を家族や友人に相談できる環境が必要ですが、バランスを整えるには、規則正しい食事や睡眠と適度な運動も忘れてはいけません。


太りやすい体質かもしれない人


自分が太りやすいのは「肥満遺伝子」をもっているからだと思っていませんか?

たしかに肥満遺伝子は存在していて、

基礎代謝や糖質・脂質代謝の低下、筋肉をつきにくくする、食欲を増進させるといった働きがあります。


しかし、一般的に肥満に遺伝子が関わっているのは25%に過ぎません。

残りの75%は、規則正しい生活や適度な運動といった環境因子なのです。


痩せた方がいい理由ってなに?メリットを再確認しよう


痩せたいけれどなかなか実行に移せないなら、痩せた方がいい理由やメリットを知っておくとよいでしょう。きっとダイエットのよいきっかけになりますよ。



メリット1.自分の好みのファッションを楽しめる


とくに女性なら、自分の好みのファッションがありますよね。しかし、実際に着てみるとどうもイメージが違ってガッカリした、という経験も少なくないのではないでしょうか。


「もう少しモデルさんのようにスラリとしていたら…」「二の腕や太ももがキツイ…」など、体型の悩みに向き合ってみましょう。理想通りに痩せることができれば、自分にピッタリのファッションが楽しめますよ。



メリット2.自己肯定感が高まり自信がもてる

個人的にはこれが一番大事!

理想の姿になれることで自己肯定感も高まります。体型に自信がないと、「私なんていなくても…」とか「私にできるはずがない…」などどうしてもマイナス思考に陥りやすいといいます。しかし、ダイエットに成功すれば、成功体験をもとに自信がもてますし、もっとキラキラした姿でいるための努力も惜しまないでしょう。毎日を前向きに明るく過ごせますよ。



メリット3.怪我なく病気なく.健康に長生きできる


「肥満は万病のもと」と言われるように、さまざまな病気を引き起こします。とくに内臓脂肪型肥満の場合は、糖尿病や高血圧などの生活習慣病のリスクが高くなり、高齢になるにつれて手遅れになることも少なくありません。


また、大腸がんや乳がん、子宮ガンの発症を増やすともいわれています。人生100年時代を楽しく過ごすためには、まずは肥満を予防し健康を保つことが大切です。



過度なダイエットは禁物!健康に痩せるためのポイント



ただし、たんに痩せればよいというわけではありません。過度なダイエットは危険をともないますので、健康的に痩せるためのポイントを押さえておきましょう。


自分の適正体重を知っておく・BMIについても


ダイエットを始める前に、自分の適正体重を知っておきましょう。以下の計算式で算出します。


適正体重 = 身長(m)× 身長(m) × 22


また、肥満度のチェックはBMIで把握することができ、数値が25を超えると危険信号です。


・BMI = 体重(Kg)  ÷ ( 身長(m) × 身長(m) )


【参考:日本医師会「適正体重 自分の適正体重を知ろう」



栄養失調になっては健康を損なう


適正体重にまでダイエットに成功したら、その体重を維持することが基本です。痩せたことが嬉しくなるあまり、さらに体重を減らしたくなる気持ちはよく分かります。しかし、とくに食事制限でダイエットに成功した人は栄養失調になるリスクが高くなります。


とくに私たちの身体づくりに必要な栄養素であるタンパク質が不足すると、身体の機能不全を引き起こしたり、免疫力の低下から体調を崩しやすくなります。



女性はホルモン分泌の異常も


また、とくに女性のやせすぎはホルモン分泌の異常を引き起こすことが知られています。女性ホルモンの機能が低下すると、骨密度が低下して骨折しやすくなったり、月経周期が乱れたりします。


ひどいときには月経がとまってしまうので、妊娠や出産を希望する人はとくに気をつけましょう。適正範囲の体脂肪率BMIの数値が18.5を下回らないように心がけてくださいね。




まとめ



これまで痩せることに積極的ではなかった人や、ダイエットのきっかけが掴めなかった人も、これを機に始めてみませんか?

とくに運動の習慣がない、ストレス食いをしてしまう、肥満遺伝子をもっているならなおさらです。


体型を気にすることなくファッションを楽しめたり、ダイエットに成功して自己肯定感が高まるメリットがあります。なにより、健康に長く生きられるのですから。ただし、過度なダイエットは禁物です。自分の適正体重と体脂肪率を意識しながらダイエットをしましょう。


僕たちはいつでも待ってます!



#チャレンジム

#徳島パーソナルジム

#徳島ダイエット

#徳島

閲覧数:13回0件のコメント